画像処理に役立つフリーソフト

WEB制作の際に 画像を処理したいって時あると思います。
パソコンに最初から入ってる ソフトでも ちょっとした画像の処理なら出来ますが、もっと複雑な画像処理がしたいって時もありますよね。

そして 最初からパソコンに入っている画像処理ソフトは使いにくいって方もいると思います。

でも 高価な画像処理ソフトを買うのは ためらっちゃうと思います。

そんな方は、フリー(無料)の画像処理ソフトを使えばいいと思いますよ。

フリーソフトってヤツですが フリー(無料)ソフトでも 有料ソフトに負けない機能があるソフトもあるんです。

でも 有名じゃ無い フリーソフトだと 使うのが心配ですよね。

だから 本や雑誌などでも 使い方などの説明がある有名な 画像加工・編集が出来るフリーソフトを紹介します。

★GIMP(ギンプ)
GIMP(ギンプ)は、高度な編集機能を備えた無料で使える本格フォトレタッチソフト(画像編集・加工ソフト)です。
ちょっと使い方は難しいですが GIMP(ギンプ)を使いこなせれば 他の画像処理ソフトは必要が無いといえるぐらい いろいろな処理が出来ます。
→ GIMP – ダウンロード

GIMP(ギンプ)は とても高度な画像処理が出来るフリーソフトですが、使い方がちょっと難しいんです。だから 簡単に使える 画像処理が出来るフリーソフトも紹介しておきます。

★Photoscape(フォトスケープ)
Photoscape(フォトスケープ)は、無料で画像の閲覧、編集、アニメ作成などができる使いやすい画像編集ソフト(レタッチソフト)です。撮影した写真の赤目補正やホクロ消去をはじめとして、図形やテキストの挿入、画像の結合/分割、リサイズなど幅広い加工が簡単に行えます。
→ Photoscape – ダウンロード

★Shape Collage(シェイプ コラージュ)
Shape Collage(シェイプ コラージュ)は、わずか数回のクリックで美しいフォトコラージュを作成できる無料の画像編集ソフトです。
→ Shape Collage – ダウンロード

WEBで使う画像を処理する事で WEBの質を上げる事も出来まし、WEBのイメージを変える事も出来ます。
同じ画像でも 少し処理するだけで イメージが変わり 全然違う感じにする事も出来ます。

だから 画像処理ソフトは WEB制作に欠かせないソフトなんです。

上記で 紹介した 画像処理ソフトは フリーソフトなので 試してみる価値はあると思いますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする